シミ・そばかすを上手に隠すには…

コンプレックスのシミ、そばかす…メイクで隠すと厚塗りに

小さい頃からシミ、そばかすが頬の上のところにあり、それが何よりのコンプレックスでした。シミ、ソバカスを隠そうとしてファンデーションやコンシーラー、パウダーを何度も重ねてしまい、結果すごい厚塗りなベースメイクになっていました。

616148

 

厚塗りにならずに隠す方法、教えてもらいましょう!

 

スポンサーリンク

 シミ・そばかすを上手に隠してくれるファンデーションとコンシーラー

598062

シミ、そばかすもコンプレックスでしたが、それよりもベースメイクが厚塗りになってしまうことの方が嫌だなと思うようになり、隠すところは隠す!、隠さないところは隠さない!というメリハリをつけたベースメイクをするようにしました。

洗顔後、トーンアップ効果のあるコントロールカラーや下地を顔全体に塗り、シミ、そばかすがあるところはカバーマークのフローレスフィットファンデーションをコンシーラーとして細い筆で丁寧に隠し、ミシャのテンションパクトを小さめのスポンジでさらにその上にぽんぽんと優しく塗り、その後透明のパウダーを大きめのパフで全体的にたたいたら、隠したいところは隠せているのに厚塗り感のないベースメイクに仕上がります。 シミ、そばかすも見られたら嫌ですが、厚塗りの肌のほうが恥ずかしいと感じるようになったので、このようなベースメイクを考えました。

併せて、シミ、そばかすは基礎化粧品でこれ以上濃くならないようにケアするのも大事だとも思います

 

お悩みコンシェルジュ
みなさんのコスメの悩みと解決策を紹介します。 悩みを解決した方と、同じことで悩んでいる方とを繋ぐ役割を果たせたら幸いです。

コメントは受け付けていません。