アイライナー

憧れの涙袋、不器用な私でもメイクで作れた!

憧れの涙袋…不器用な私には難しいんです(Ω_Ωo)

憧れる可愛い女性の目にはだいたい涙袋とよばれる目の下の小さなふくらみがあります。それが全くない私は涙袋がずっと憧れでした。メイクで頑張れば涙袋があるように見せることもできますが、不器用な私ではなかなかうまくメイクできなくて悩んでいました。

724154

 

同じく涙袋に憧れている方、参考にしてみてください(^^)

 

憧れの涙袋☆不器用さんはコレを試して!(埼玉県Yさんの場合)

724143

整形でもしないと無理かと一度は諦めていたのですが、涙袋メイクというものがあることを知りました。作ることができないならせめてはと、その涙袋メイクをしてみることにしました。 基本的に涙袋メイクとは、目の下の際に明るい色のラインとその下にそれよりも濃いシャドウを入れることによって立体的に見せるメイクテクです。

言葉にしてしまうと簡単ですが、これが実際にやってみるとかなり難しいのです。 目の下の際までラインを入れるところでは手が震えてうまく描けず、不自然な感じになってしまいます。その下のシャドウはもっとひどく、失敗すれば完全に目のクマのようになってしまっていました。 おそらくこれら失敗の原因の一番は私の不器用さにありますが、それ以外にも描いているペンシルがかなり固いものをチョイスしていたということだと思います。

そこで友人から勧められ、雑誌にも載っていた「THREE」アイライナーペンシルというものを使ってみました。そして初めて使ってみた時から、そのあまりの使いやすさに驚きました。 今まではすっと引けなかったラインが簡単にキレイに引くことができます。少しペンシル自体が柔らかいのか、今までの半分程度しか力を入れないで描けるので皮膚がひきつることなく真っすぐなラインをひけるのです。その感動的とも言えるほどの今までとの違いに思わず必要な2種類以外にも数本、買いだめまでしてしまいました。 今では今までのメイクよりずっと短い時間で失敗もほとんどすることなく、毎日のように涙袋メイクを楽しんでいます。同じように涙袋メイクで悩んでいる人にはぜひ一度試してみてほしいコスメです(^^)v

 

 

ABOUT ME
お悩みコンシェルジュ
お悩みコンシェルジュ
みなさんのコスメの悩みと解決策を紹介します。 悩みを解決した方と、同じことで悩んでいる方とを繋ぐ役割を果たせたら幸いです。